日本製の本革名刺入れおすすめブランド10選

日本製の本革名刺入れおすすめブランド10選名刺入れ

営業先や取引先に行くビジネスマンにとって欠かせないアイテムが名刺入れ。どうせ持つなら、おしゃれで質のよいモノを持ちたいものです。そこで今回は、日本製のクオリティの高い名刺入れをリリースしているおすすめの革製品ブランドを紹介していきます。就職祝い・転職祝いのプレゼントの定番のひとつでもある名刺入れなので、どこのブランドの名刺入れがおすすめなのかチェックしていきましょう。

この記事を読むとこんなことが分かります

・失敗しない名刺入れの選び方

・名刺入れのおすすめブランド

名刺入れの選び方

就職して初めて名刺入れを持つという方は、名刺入れにどんな種類があるのか、どうやって選んだら良いか悩んでしまうかもしれません。そこで、まずは名刺入れの選び方を紹介していきます。

名刺入れを就職祝いや転職祝いのプレゼントとして考えている方も、ここで紹介している選び方を参考にしてみてください。

収納力で選ぶ

名刺入れの収納力の高さは、「マチ」の形によって変わってきます。マチとは、横に広げて中のモノ(名刺など)を出し入れしやすくするための遊び部分です。マチの形としては、通しマチ・ササマチ・風琴マチ・マチなし(箱型)があります。

・通しマチ
名刺入れの中で収納力が一番高いのが通しマチです。マチの幅が、入り口から底まで同じになっている作りをしています。

・ササマチ
ある程度の収納力がある名刺入れの形です。マチの幅が、入り口から底に向かって細くなっていくV字型になっています。

・風琴マチ
通しマチと同じほどの収納力がある名刺入れの形です。通しマチやササマチのマチは、内側に折り畳まれる作りをしているのに対し、風琴マチは外向きに折り畳まれる作りになっています。

・マチなし(箱型)
側面にマチがない、箱型の形をしている名刺入れ。収納力は高く、厚みのある革を使用していることが多いです。

名刺入れの選び方 まとめ

収納力が高い名刺入れが欲しいなら、通しマチ風琴マチがおすすめ

名刺を出す機会がそれほど多くないなら、ササマチでもOK

・名刺入れで個性を出すならマチなしの箱型に挑戦するのもアリ

デザインで選ぶ

名刺入れのデザインとして一般的なのは、二つ折りタイプですが、フタがないシングルタイプのモノもあります。

二つ折りタイプフタがあるので、名刺を折れや汚れから守ってくれますし、シングルタイプは、フタがない分だけ二つ折りタイプよりも軽いという特徴があります。

また、メインの収納部分の他にカードポケットを備えていたり、内側に名刺を挿しておけるデザインにしているものもあります。

革の種類で選ぶ

名刺入れの素材には、馬革・牛革・羊革、さらにはクロコダイルやリザードなどのエキゾチックレザー、コーデュラなどの化繊もあります。

素材の種類によって値段も大きく変わってきますので、予算に合わせて名刺入れの素材も選ぶと良いでしょう。

名刺入れを選ぶ際の注意点

ビジネスシーンで使用する名刺入れを選ぶ際に覚えておくと良い注意点が幾つかあります。ひとつ目は、あまりに華美な名刺入れは選ばないようにするということです。

例えば、海外のハイブランドはブランドロゴが前面に出ているものが多く、悪目立ちしてしまう可能性があります。

なので、営業先や取引先で名刺入れを出す機会がある人の場合は、基本的にはベーシックで落ち着いた色・デザインのモノを選ぶと良いでしょう。オーソドックスなのは本革製のシンプルなデザインの名刺です。

アルミやプラスチックの名刺入れはカジュアル過ぎるとみなされることがあるので、営業先や取引先で名刺を出す機会がある場合は、そうした名刺入れは避けたほうが無難です。

名刺入れの革製品ブランドおすすめ10選

日本製の名刺入れを作っているブランドに絞って紹介していきます。ここで紹介するブランドは、歴史があり革製品に定評があるので、どのブランドの名刺入れを選んでも満足できるクオリティです。

では、さっそくおすすめの革製品ブランドを見ていきましょう。

GANZO(ガンゾ)

ガンゾ ブランドロゴ
出典:ガンゾ公式Facebook

日本を代表する革製品ブランドのひとつ。最高品質の革を使用して、ひとつひとつ丁寧に名刺入れを作り上げています。ガンゾの名刺入れのボリュームゾーンは2万円台
落ち着いた色味、シンプルなデザインでありながら、革の質感の良さがあるので、ビジネスシーンに花を添えてくれます。

ガンゾでおすすめの名刺入れ

シンブライドル 通しマチ名刺入れ u
出典:AJIOKA直営オンラインショップ
◇シンブライドル 名刺入れ◇
コードバン 通しマチ名刺入れ
出典:AJIOKA直営オンラインショップ
◇コードバン 名刺入れ◇
シェルコードバン2 名刺入れ u
出典:AJIOKA直営オンラインショップ
◇シェルコードバン2 名刺入れ◇

◇こんな人におすすめ◇

・長く愛用できる作りがしっかりした名刺入れを探している
・シェルコードバンの名刺入れを使ってみたい
・就職・転職祝いにとにかく良い革小物をプレゼントしたい

FUJITAKA(フジタカ)

フジタカ ブランドロゴ
出典:フジタカ公式Facebook

富士山の上に鷹をあしらったデザインでお馴染みのフジタカ。こちらも日本を代表する革製品ブランドのひとつです。
フジタカの名刺入れのボリュームゾーンは2万円台。コードバンやブライドルレザーといった革を使用しているので、使い込むことで革の経年変化を楽しむこともできます。

フジタカでおすすめの名刺入れ

◇こんな人におすすめ◇

・派手じゃないけど小洒落た名刺入れを探している
・パッと見は普通だけど、内側に個性がある名刺入れが欲しい
・Made in Japanを前面に出している名刺入れをプレゼントしたい

土屋鞄製造所

土屋鞄 ブランドロゴ
出典:土屋鞄製造所公式サイト

日本製ランドセルのブランドとして確固とした地位を確立している土屋鞄製造所。ランドセルだけでなく、大人鞄、財布、革小物でも高い評価を得ています。
名刺入れはシンプルなものから、趣向を凝らしたものまであり、選ぶ楽しさがあります。ブライドルレザーやコードバンを使用した名刺入れもあり、ボリュームゾーンは2万円前後です。

土屋鞄製造所でおすすめの名刺入れ

◇こんな人におすすめ◇

・ネームバリューがあるブランドの名刺入れを探している
・品質が信頼できる日本製の名刺入れを探している
・値段が張っても長く使える良いモノをプレゼントしたい

CYPRIS(キプリス)

キプリス ブランドロゴ
出典:キプリス公式サイト

お手頃な価格で、日本製のしっかりした作りの革製品を製造しているキプリス。上質な国産の革を使用した名刺入れが、キプリスでは1万円以内で購入することもできてしまいます。
キプリスでは、取り扱っている名刺入れの種類が多く二つ折りタイプだけでなくシングルタイプのものも多くあります。革の種類もブライドル・コードバンだけでなく、クロコダイルやリザードもあるので、お気に入りを見つけることができるでしょう。

キプリスでおすすめの名刺入れ

◇コードバン ベジタブルタンニンレザー ササマチ名刺入れ◇
◇シラサギレザー 名刺入れ◇
◇レーニアカーフ 風琴マチ名刺入れ◇

◇こんな人におすすめ◇

・日本製でお手頃な値段の名刺入れを探している
・高級皮革(コードバンetc)の名刺入れを所有してみたい
・就職祝いに予算1万円でプレゼントできるものを探している

COCOMEISTER(ココマイスター)

ココマイスター ブランドロゴ
出典:ココマイスター公式サイト

日本の本格派の革ブランド。ココマイスターの名刺入れは、デザイン・素材で幅広いラインナップがあるのが特徴です。一番安いのがマットーネで、一番高いのは「シェルコードバン
ヴァランテ(38,000円)」。ボリュームゾーンは、2万円台となっています。
使用されている素材は、シェルコードバンからブライドル、ヌメ革まであり、デザインもシンプルなものからイントレチャートのものまであります。

ココマイスターでおすすめの名刺入れ

ブライドル・名刺入れ
出典:ココマイスター公式WEBサイト
◇ブライドル 名刺入れ◇
マルティーニ・名刺入れ
出典:ココマイスター公式WEBサイト
◇マルティーニ 名刺入れ◇
マットーネ・オリヴェートカードケース
出典:ココマイスター公式WEBサイト
◇マットーネ オリヴェートカードケース◇

◇こんな人におすすめ◇

・日本製の作りがしっかりしている名刺入れを探している
・イントレチャートの名刺入れを使ってみたい
・お手頃な価格で、ネームバリューがある本革の名刺入れを探している

aniary(アニアリ)

アニアリ ブランドロゴ
出典:アニアリ公式Facebook

カラーバリエーションの豊富さが特徴のアニアリ。ウェーブレザーの名刺入れは、なんと8色で展開されています。
アニアリの名刺入れの形はササマチで統一されていて、それぞれの商品の違いは、革の素材とカラーになります。
ビジネスシーンで好印象を与えるシンプルなデザインでありながら、ちょっと個性を出せる名刺入れのラインナップになっています。

アニアリでおすすめの名刺入れ

アニアリ インヘリタンスレザー 名刺入れ
出典:アニアリ公式サイト
◇インヘリタンスレザー 名刺入れ◇
アニアリ ウェーブレザー 名刺入れ
出典:アニアリ公式サイト
◇ウェーブレザー 名刺入れ◇
アニアリ アンティークレザー 名刺入れ
出典:アニアリ公式サイト
◇アンティークレザー 名刺入れ◇

◇こんな人におすすめ◇

・ネームバリューがある名刺入れを探している
・少し個性を出せるカラーの名刺入れを探している
・就職祝いに予算1万円でプレゼントできるものを探している

yuhaku(ユハク)

yuhaku ブランドロゴ
出典:yuhaku公式Facebook

高級な革に染色を施して、美しいグラデーションをかけていく染色技術に定評があるユハク。営業先や取引先でユハクの名刺入れを取り出したら、相手が革好きであれば、そこから話題に発展することも可能性大です。
日本製の本格革製品ブランドで、グラデーションがかかっている名刺入れを製造しているのは、ユハクとキプリス(漆シリーズ)くらいなので、名刺入れが他の人と被るということはほぼありません

ユハクでおすすめの名刺入れ

◇こんな人におすすめ◇

・上品だけど個性が光る名刺入れを使いたい
・持っていてうれしくなる美しい色味の名刺入れが欲しい
・アート系、デザイン系の人へのプレゼントを探している

二宮五郎商店

二宮五郎商店 ブランドロゴ
出典:二宮五郎商店 公式サイト

和の美意識を革で表現することに定評がある老舗ブランド「二宮五郎商店」。革を折り紙のように折り畳んだ構造の「KAWA-ORIGAMI(R)」シリーズなど、一風変わった名刺入れを製造しています。
使用している素材は、シェルコードバンで知られる「ホーウィン社」のレザーで、素材にもこだわっています。
日本独自の様式美を感じさせてくれるデザインで、他のブランドにはない二宮五郎商店の個性を感じられます。

二宮五郎商店でおすすめの名刺入れ

◇こんな人におすすめ◇

・日本らしさが感じられる名刺入れがあったら欲しい
・質の高い革の名刺入れを手に入れて、経年変化を楽しみたい
・日本の伝統的な技術が詰まった名刺入れをプレゼントしたい

HERGOPOCH(エルゴポック)

Hergopoch (エルゴポック) ロゴ
出典:Hergopoch 公式サイト

素材のバリエーションが多いことでも有名な日本の革製品ブランド。エルゴポックの名刺入れの特徴のひとつは、一時的に名刺をホールドしておけるスリットを背面に備えていること。名刺をしっかりと挟んで、名刺入れの上にのせることで、相手への気持ちを伝えることができます。美しい所作を生み出す機能的にも優れた名刺入れとなっています。

エルゴポックでおすすめの名刺入れ

TCW-NAM(名刺入れ)
出典:楽天市場
◇TCW-NAM(名刺入れ)◇
BLW-NAM(名刺入れ)
出典:楽天市場
◇BLW-NAM(名刺入れ)◇
06W-NAM(名刺入れ)
出典:楽天市場
◇06W-NAM(名刺入れ)◇

◇こんな人におすすめ◇

・機能性とデザイン性を兼ね備えた名刺入れが欲しい
・就職祝いのプレゼントで外さない革小物を探している
・日本製で、革の素材が良い名刺入れをプレゼントしたい

POTER(ポーター)

ポーター ブランドロゴ
出典:ポーター公式Facebook

カジュアルなバッグメーカーという印象を持っている人が多いポーターですが、大人のビジネスマンが使える革小物も数多くリリースしています。
ポーターはナイロンを使用した製品(タンカー・ヒートetc)があるので、そのイメージが強いかもしれませんが、コードバンやブライドルの革製品もあります。
価格帯も幅広く、種類も豊富なので、気に入る名刺入れを見つけることができるでしょう。

ポーターでおすすめの名刺入れ

◇こんな人におすすめ◇

・ネームバリューが高い名刺入れを探している
・手頃な価格で、日本製の長持ちする名刺入れが欲しい
・彼氏に喜んでもらえる革小物のプレゼントを探している

まとめ

日本製の本革名刺入れおすすめブランド10選を紹介してきました。いずれも、日本の職人が経験と技術を駆使して作り上げている逸品ばかりです。名刺入れのデザインや素材、値段などを総合的に検討して、お気に入りの名刺入れを手に入れてください。

コメント