イギリスのレザーブランド・ハイブランドでおすすめのメンズ財布10選

イギリスのレザーブランド・ハイブランドでおすすめのメンズ財布10選革製品

世界三大レザーのひとつ「ブライドルレザー」の産地であるイギリス。ホワイトハウスコックス・エッティンガー・グレンロイヤルといった英国御三家をはじめ、数多くのラグジュアリーブランドが上質な革製品を販売しています。今回は、イギリスを代表する革製品のブランドとおすすめの財布を紹介します。

革製品の英国御三家ブランド

英国御三家と称されているのが、「ホワイトハウスコックス」「エッティンガー」「グレンロイヤル」の3大ブランド。日本でもセレクトショップが別注モデルを販売するなど、どのブランドも高い人気を誇っています。

ホワイトハウスコックス

イギリスを代表する革製品ブランドのひとつ。1875年創業の老舗ブランドで、もともとは馬具製造をしていました。現在はブライドルレザーの鞄・財布・ベルトなどを製造しています。英国御三家の中では一番知名度があり、セレクトショップとコラボした商品を展開することも多いです。ブライドルレザーに刻印されているロゴは、創業当時のWHCの工場がモチーフとなっています。

ホワイトハウスコックスでおすすめのメンズ財布

エッティンガー(ETTINGER )

1934年にジェラルド・エッティンガーによってイギリス・ロンドンで設立されたレザーブランド。英国御三家の中で唯一ロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を得ています。エッティンガーの特徴は、ひとつひとつの製品にロイヤルワラントの刻印がされていること。ロイヤルワラントのロゴをエッティンガーのロゴだと勘違いしてしまう人も多そうです。

エッティンガーでおすすめのメンズ財布

グレンロイヤル(GLEN ROYAL)

1979年にスコットランド中西部エア・シャーで創業されたブランド。英国御三家の中では最も歴史が浅いものの、高品質なブライドルレザーを使用した革小物は高い評価を得ています。スコットランドの伝統と気質が伝わってくるこだわりの逸品として、世界中のレザー好きから一目置かれているブランドです。

グレンロイヤルでおすすめのメンズ財布

英国を代表する有名ブランド

バーバリー、ダンヒル、ポール・スミス、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど日本でも知名度の高いブランドを多く輩出しているイギリス。また、知名度は高くはなくともイギリスでロイヤルワラントを授けられている老舗ブランド「スマイソン」など、品質の高いブランドが多くあることもイギリスブランドの特徴です。

スマイソン(SMYTHSON)

1887年にフランク・スマイソンがイギリス・ロンドンに銀時計を中心とするギフトショップとして開業したブランド。その後スマイソンは自身のデスクに映える革製品や文具の開発を始め、それが現在のブランドの主力商品になっています。スマイソンは世界で8社しかない4つのロイヤルワラントを同時に得た稀有なブランドなので品質の高さは保証されています。

スマイソンでおすすめのメンズ財布

ダンヒル(Dunhill)

1880年にアルフレッド・ダンヒルがイギリスで創業したラグジュアリーブランド。ダンヒルのコンセプトになっているのが「モートリティーズ(自動車と権威を組み合わせた造語)」という言葉で、創業当時は自動車関連のアクセサリーや小物を数多く取り扱っていました。現在はメンズスーツ・ネクタイ・カフスといった紳士服を中心に、バッグやベルト、財布、時計まで幅広く取り扱っています。サッカー日本代表のオフィシャルスーツを手掛けていることでも有名です。

ダンヒルでおすすめのメンズ財布

バーバリー(Burberry)

1856年にトーマス・バーバリーがロンドンのベイジングストークで洋服店として開業したブランド。1911年に人類初の南極点到達を果たしたアムンゼンがバーバリーの防寒具を使用したことで一躍有名になりました。1919年にジョージ5世からロイヤルワラント(英国王室御用達)を拝命、その後も50年、55年、89年にそれぞれ拝命されています。

バーバリーでおすすめのメンズ財布

ヴィヴィアン ウエストウッド(Vivienne Westwood)

1971年にヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともに開業したブランド。王冠と地球がモチーフのブランドロゴはヴィヴィアン・ウエストウッドの特徴のひとつ。2006年にはイギリス人デザイナーとして初となるダイム(Dame)の称号をエリザベス女王から受けています。現在は、アパレルやバッグ、財布、アクセサリーやジュエリーまで幅広く展開しています。

ヴィヴィアンウエストウッドでおすすめのメンズ財布

●ヴィヴィアン ウエストウッド 二つ折り財布

ジミー チュウ(JIMMY CHOO)

マレーシア出身のジミー・チュウが移住したイギリスで1996年に設立したシューズを中心とするラグジュアリーブランド。エレガントなデザインと完璧なフィット感を両立しているジミーチュウのシューズはセレブの間で大ヒットし、ダイアナ元皇太子妃も愛用したことで一層有名になりました。シューズに限らずバッグや財布もセレブの間で高い人気を誇っているブランドです。

ジミーチュウでおすすめのメンズ財布

ポール・スミス(Paul Smith)

ポール・スミスが1946年にイギリスのノッティンガムに設立したファッションブランド。遊び心のあるデザインが特徴で、イギリスだけにとどまらず世界中にファンがいます。2000年にはエリザベス女王からナイト爵位(SIR)の称号を授与されるなど、イギリスを代表するブランドになっています。

ポール・スミスでおすすめのメンズ財布

フレッド ペリー(FRED PERRY)

1952年にテニスウェアブランドとして設立されたフレッド ペリー。月桂樹をモチーフにしたブランドロゴは、創設当時のウインブルドン大会で使用されていたロゴで、フレッド ペリーが正式な許可を得てブランドロゴにしたという逸話は有名です。現在はテニスウェアブランドというよりもアパレルブランドという要素が強くなっています。

フレッド ペリーでおすすめのメンズ財布

まとめ

イギリスを代表する革製品ブランド・ラグジュアリーブランドとおすすめの財布を紹介してきました。「ブライドルレザー」の本場で作られている革製品は使い込むごとに出てくる深みも格別です。気になる財布があればチェックしてみてください。

コメント