男を格上げするハイブランドのメンズ財布|おすすめ10選

男を格上げするハイブランドのメンズ財布メンズ財布

財布は紙幣や小銭、カード類をただ入れておくだけの道具ではなく、持ち主のセンスや品格、さらには思想を象徴するアクセサリーのひとつでもあります。財布はいろんな種類がありますが、ハイブランドの財布は男の品格を底上げしてくれる財布、女性ウケがいい財布です。そこで今回は、メンズ財布でおすすめのハイブランドを10選紹介していきます。

ハイブランドの財布を持つメリット

・男の品格を底上げしてくれる
ハイブランドの財布を持つことで一流の品格を漂わせることができます。憧れのブランドの財布を持つことで「この財布に見合う男にならなければ」「服装もきちんとしなければ」と自分の品格を底上げしてくれます。

・質が高いので長持ちする
ハイブランドの財布は上質な素材を使用して作りもしっかりしているので、丁寧に扱っていれば10年以上使うことができます。本当に気に入ったものを購入して長く使えば、安い財布を数年ごとに買い替えるよりも費用対効果は高いです。

・持っているとテンションが上がる
自分が好きなブランドの気に入ったデザインの財布を持っているとテンションが上がるもの。仕事のやる気を引き出してくれるアイテムとして持つのもアリです。

ハイブランドの財布を持つデメリット

・ハイブランドなので価格帯が高い
ブランドの中でも高級なものになればなるほど価格も高くなっていくもの。とはいえ、価格が高いからこそ購入できる人が限られ、他の人と差別化ができるようになるということでもあります。

・経年変化(エイジング)を味わえないものがある
ハイブランドの財布でも、本革ではなくPVCコーティングキャンバスを素材として使用しているものがあるので、本革のようなエイジングは味わえないものがあります。

・高いモノなので気軽に持ち歩くことができない
かなり奮発して高級なブランド財布を購入した場合だと、傷がついたり汚れたりしないかが気になって気楽に使うことができないことがあります。安い財布だと気兼ねなく使えて気が楽と感じる人もいるでしょう。

ハイブランドのメンズ財布おすすめ10選

メンズ財布を展開しているハイブランドを中心に紹介していきます。それぞれのハイブランドの代表的なメンズ財布を紹介していくので、気になる財布があればチェックしてみてください。

ルイ・ヴィトン

1854年に創業者ルイ・ヴィトンがフランスのパリで旅行用トランクの専門店をオープンしたブランド。「LOUIS VUITTON」の頭文字であるLとVを重ねたロゴと花と星を組み合わせたモノグラム」がルイ・ヴィトンの定番ラインです。
モノグラム以外にも市松模様がルーツとされている「ダミエボーダー上のラインが型押しされたデザインの「エピといったラインも人気があります。
「ダミエ」や「エピ」は、モノグラムと比べて「ルイ・ヴィトン」を全面的に出しているデザインではないので、メンズ財布としてもおすすめです。

ルイ・ヴィトンでおすすめのメンズ財布

ダミエ・グラフィット ポルトフォイユ・ブラザ

ブラック×グレーの「ダミエ グラフィット」の長財布。札入れ×2、カードポケット×12、斜めポケット×1、ポケット×3、ファスナー付小銭入れ×1と収納力が充実しています。

エピ LVラウンドファスナー長財布

ルイ・ヴィトンの人気シリーズ「エピ」のラウンドファスナー長財布。自己主張しすぎないデザインが人気です。マチ付き札入れ×3、カードポケット×12、ポケット×3、ファスナー付小銭入れ×1と収納力が高い財布です。

グッチ

グッチオ・グッチが1923年にイタリアのフィレンツェに旅行トランクや馬具を取り扱う皮革製品店を創業。いまでは鞄・財布・靴などの革製品以外にも服・宝飾品・時計・香水など幅広い商品を手掛けています。グッチは品質を保証する目的でデザイナーの名前を前面に打ち出した世界初のブランドとされていてブランドの元祖と呼ばれることもあります。
グッチはコラボコレクションも多く発表していて、最近ではグッチ×ドラえもんが大きな話題にもなりました。

グッチ 二つ折り財布 Dorian


GGパターンの型押し加工を施しているレザー「GUCCISSIMA(グッチシマ)」を採用しているDORIANコレクションの二つ折り財布。ラグジュアリーブランドたるGUCCIの魅力が詰まったアイテムです。オープンポケット×2、札入れ×2、カード入れ×4、小銭入れ×1と紙幣・カード・小銭をバランスよく収納できる仕様になっています。

グッチ ラウンドファスナー長財布 ヴィンテージロゴプリント

80年代のグッチのヴィンテージプリントが抜群の存在感を醸し出しているラウンドファスナータイプの長財布。札入れ×3、カードポケット×12、ファスナー小銭入れ×1と収納力が充実しています。

プラダ

1913年にイタリア・ミラノで皮革店として設立された「プラダ1970年代に軽くて丈夫なナイロン素材のバッグを発表し大流行、瞬く間に世界的に有名なブランドのひとつになりました。プラダのアイデアは現代的で革新的と評価されていてモード界の革新者と呼ばれています。

プラダ 長財布 サフィアーノ

PRADAのプレートがアクセントになっているサフィナーノレザーを使用している長財布。ファスナー式小銭入れ×1、札入れ×1、オープンポケット×4、カードポケット×13と収納力が

プラダ 折り財布 サフィアーノ

上質なサフィナーノレザーにPRADAのメタルロゴがアクセントになっている二つ折り財布。傷がつきにくくシンプルなデザインなので長く使うことができます。

ジョルジオ・アルマーニ

イタリアのラグジュアリーブランド「ジョルジオ・アルマーニ。1980年代後半にソフトスーツを考案して紳士服界を席巻、今に至るまでモード界の第一線で活躍しています。
ちなみにエンポリオ・アルマーニはディフュージョンライン、アルマーニ・エクスチェンジはカジュアルラインという位置づけです。

ジョルジオ・アルマーニ 二つ折り財布

上質なスムースレザーにホワイトのネームロゴがアクセントになっているGIORGIO ARMANIの2つ折り財布。札入れと小銭入れ、4枚分のカードポケットとフリーポケットが3つあるので、日常使いとして十分な収納力があります。

エンポリオ・アルマーニ 長財布

エンポリオアルマーニのロゴであるアイアンイーグルが全体にプリントされている長財布。高級感にモードテイストが加わったお洒落なデザインに仕上がっています。

バレンシアガ

「クチュール界の建築家」と称されるクリストバル・バレンシアガがスペインで創業したブランド。ただし、バレンシアガはスペイン内戦を機に、拠点をフランス・パリに移しているため、フランスのラグジュアリーブランドとして認識されています。

バレンシアガ ラウンドファスナー長財布

フランス・パリを代表するブランドの1つBALENCIAGA(バレンシアガ)のラウンドファスナー長財布。シボ感がいい味わいを出しているカーフスキンにBALENCIAGAのロゴがアクセントを加えています。札入れ×1、小銭入れ×1、カード入れ×12、オープンタイプのポケット×2と充実した収納力です。

バレンシアガ 二つ折り財布

バレンシアガの純札入れ。小銭入れが付いていない仕様で、その代わりにカードの収納スペースが8つと充実しています。小銭入れとのコーディネートを楽しみたい人などにおすすめです。

ブルガリ

1884年に創業したイタリアの老舗宝飾品ブランド「ブルガリ。アメリカの「ティファニー」、フランスの「カルティエ」と並ぶ世界三大ジュエリーブランドのひとつです。ブルガリは宝飾品のイメージが強いですが、財布やバッグも高い評価を得ています。

ブルガリ 長財布

ブルガリの大人気シリーズ「BVLGARI BVLGARI(ブルガリ ブルガリ)」の長財布。耐久性のあるグレインレザーとシルバーのブランドリングが高級感を演出してくれています。

ブルガリ 二つ折り財布

上品なグレインレザーのボディに「BVLGARI BVLGARI」が刻印されたシルバーリングがアクセントになっている高級感のある二つ折り財布。

ボッテガ・ヴェネタ

1966年に北イタリアのヴェネツィアで創設されたファッションブランドボッテガ(イタリア語で“工房”の意)の名の通り、イタリア・ヴェネト地方の熟練した革職人のクラフトマンシップを味わえる革製品を多く生み出しています。

ボッテガ・ヴェネタ 長財布 イントレチャート

ボッテガ・ヴェネタを代表する「イントレチャート」のラウンドファスナータイプの長財布。長く使っていくうちに美しい経年変化を見せてくれるのも楽しみな逸品です。

ボッテガヴェネタ 二つ折り財布 イントレチャート

上質な革を編み込み、滑らかな肌触りと独特の光沢感が味わいをだすイントレチャートの二つ折り財布。使い続ける事に深みを増すアイテムで、ボッテガ・ヴェネタの中でも人気の高い逸品です。

メゾン・マルジェラ

ベルギー出身のデザイナーであるマルタン・マルジェラが1988年にパリで設立したファッションブランド。信頼性・匿名性・再構想をベースにクリエイティブな作品を生み出しています。

メゾン・マルジェラ 長財布

メゾン・マルジェラのブランドのロゴであるホワイトの4本ステッチがアクセントになっている長財布。背面にそのままカードポケットが搭載されているため、厚みが1cm、重量も87gと薄くて軽い長財布に仕上げることができています。

メゾン・マルジェラ 二つ折り財布

メゾン・マルジェラのブランドロゴである4本ステッチが高級感のある革にアクセントを加えている二つ折り財布。見開きの両側にカード段があり合計で8段、札入れも2つ、さらに小銭入れもあり、カードを多く持ち歩きたい人におすすめできる仕様になっています。

ダンヒル

1880年にアルフレッド・ダンヒルがイギリスで創設したラグジュアリーブランド。現在はメンズスーツ、ネクタイ、カフスといった紳士服がメインです。また、時計やバッグ、財布などのアクセサリー関連も幅広く取り扱っています。
紳士服がブランドの中心になっているため、財布もスーツスタイルにしっくりくるデザインのものが多いです。

ダンヒル 長財布 ベルグレイブ

世界中の紳士を魅了し続けているイギリスを代表するブランド「ダンヒル」の長財布。上質な革を使用し、右下にダンヒルのロゴが控えめにあしらわれています。クラシックな英国の伝統を感じられる紳士にぴったりの財布です。

ダンヒル 二つ折り財布 サイドカー

上質なスムースレザーの質感溢れるスタイリッシュなデザインにダンヒルのプレートがアクセントになっている二つ折り財布。

バーバリー

1856年にトーマス・バーバリーがイギリスで設立したラグジュアリーブランド。第一次世界大戦時にはイギリスの陸海軍のトレンチコートとして「バーバリー・コート」が採用されたことも。「バーバリー・コート」は、作家のコナン・ドイル、英国元首相チャーチル、米国元大統領ジョージ・ブッシュ、女優キャサリン・ヘップバーンなども愛用したことで有名です。

バーバリー 長財布 CAVENDISH

バーバリーのロンドンチェックが目を惹くコンチネンタルウォレット。札入れ×1、小銭入れ×1、カードポケット×16と収納力がかなり充実しています。

バーバリー 二つ折り財布 CcBillCoin

さりげないシャドーチェック柄をあしらったバーバーリーの二つ折り財布。派手なデザインでもないので、良いものを持ちたいという人におすすめなアイテムです。

まとめ

男の品格を底上げしてくれるハイブランドのメンズ財布10選を紹介してきました。ハイブランドの財布は気軽に買うことができない金額のものばかりですが、持つことで自分を新たなステージに引き上げてくれるパワーがあります。気に入った財布があればチェックしてみてください。

コメント