一目置かれるハイブランドの名刺入れ|選び方と人気の名刺入れまとめ

一目置かれるハイブランドの名刺入れ|選び方と人気の名刺入れまとめ名刺入れ

ビジネスマンにとって必須アイテムのひとつが「名刺入れ」。名刺交換のときに目に留まるアイテムで、場合によってはそのあとの交渉に影響を及ぼすことも。今回は自分に合う名刺入れの選び方とビジネスマンにおすすめの名刺入れを紹介します。名刺入れ次第で取引先から一目置かれることもない話ではありませんよ。

この記事を書いているのは革製品ブロガーのUmaです。国内外のブランドの最新の名刺入れを常にチェックして、いまのトレンドや定番の名刺入れの情報を紹介しています。

失敗しない名刺入れの選び方

ハイブランドの名刺入れは、価格が価格なので長く使えるお気に入りの逸品を見つけたいものです。ここでは、購入しあとで後悔しないために押さえておくべき3つのポイントを紹介します。

ビジネスシーンで選ぶ

名刺交換をしているシーンを想像して選ぶのが失敗しない名刺入れ選びの鉄則です。いま現在どんな相手と名刺交換しているか、将来どんな相手と名刺交換することになるか考えながら選びましょう。

名刺入れは交換するときに必ず相手の目に留まるもの。派手な名刺入れを選んでしまうと「この人大丈夫かな?」と思われる可能性があるので派手なものは控えたほうがベターです。

収納力で選ぶ

名刺の交換をする機会が多いかどうかも選ぶ際の重要なポイントです。10枚ほどしか入らないものから50枚、100枚入れておけるものまで名刺入れによって収納力は大きく異なります。

名刺を使う機会がたまにしかないという方は、名刺入れの機能だけじゃない+αがあるものを選ぶのも良いでしょう。外回りの営業がメインで名刺をたくさん持ち歩きたいという方は、大容量のモノを選ぶのがマストです。

ブランドで選ぶ

名刺入れを選ぶ最後の決め手になるのが、シンプルに好きなブランドかどうかという点です。好きなブランドの名刺入れであれば、飽きずに長く使い続けることができます。

今回は、ビジネスマンに人気がある名刺入れ、ハイブランドの名刺入れと紹介していくので、好きなブランドの名刺入れがないか探してみてください。

ビジネスマンに人気の名刺入れ3選

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)

ボッテガ・ヴェネタ イントレチャート 名刺入れ

34,500円(参考価格)

滑らかなめし革の皮ひもを手作業で編み込んで作られた「イントレチャート」の名刺入れ。底マチがあるので名刺をたくさん入れておくことができます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

ブランド名やロゴプレートがなくてもすぐにボッテガ・ヴェネタだと分かるデザイン。シンプルで嫌味のないデザインがビジネスマンから評価されています。

ブランド:BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)
素材:レザー
カラー:ブラック
サイズ:縦 8.0 × 横 11.0 × マチ 1.5 cm
重量:ー

MONTBLANC(モンブラン)

マスターシュテュック ビジネスカードホルダー

18,400円(参考価格)

万年筆ブランドとして有名なモンブランの名刺入れ。マスターシュテュック ビジネスカードホルダーは、7167/113310/14108と3つのデザインがあります。

上質なフルグレイン カウハイドが素材として使われている名刺入れで革の質感も良いです。モンブランのブランドロゴがアクセントになっています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

モンブランの万年筆を持っている人であれば、このブランドの品質の高さは承知の通り。誰にも嫌な思いをさせない、大人らしさと精悍さを併せ持つ名刺入れです。

ブランド: MONTBLANC(モンブラン)
素材:フルグレイン カウハイド
カラー:ブラック
サイズ:縦 10.5-11.0 × 横 7.5 cm
重量:ー

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー) 名刺入れ(カードケース)

18,000円(参考価格)

ロイヤル・ワラント(英国御用達)の栄誉を授かった名門ブランド・エッティンガーの名刺入れ耐久性と堅牢性に優れるブライドルレザーが使用されているので、長く愛用することができます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

外装のネイビーと内装のロンドンイエローの対照的な色合いが目を惹く名刺入れです。革好きであれば一度は所有しておきたいブランドですね。

ブランド: ETTINGER(エッティンガー)
素材:ブライドルレザー
カラー:外側ネイビー 内側ロンドンイエロー
サイズ:縦 8.0 × 横 11.5 × 厚さ 1.5 cm
重量:40g

The ハイブランドの名刺入れ10選

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)

ダミエ グラフィットのカードケースアンヴェロップ・カルト ドゥ ヴィジットマチ付きポケット×1、オープンポケット×2、カードポケット×1があるので、名刺だけでなくカードも整理して収納できます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

シックなデザインでダミエグラフィットなので、ビジネスシーンにしっかりハマります。

モノグラム・エクリプス キャンバスのカードケースオーガナイザー・ドゥ・ポッシュ。収納スペースは、内ポケット×8、背面ポケット×1です。オーガナイザー・ドゥ・ポッシュは、収納スペースが豊富にあるのでカードケースとして使い勝手が良い作りになっています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

名刺をたくさん持ち歩く必要はなく、カードケースと兼用したいという人にはおすすめです。

PRADA(プラダ)

プラダ人気の定番素材であるサフィアーノレザーを使用したシックな名刺入れ。存在感のあるプラダのブランドロゴがアクセントになっています。

内側にはマチありのカードポケット×1、ポケット×2、背面にオープンポケット×1がついています。名刺を大量に持ち歩く必要がある人におすすめなタイプの仕様になっています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

サフィナーノレザーは細かな傷が目立ちにくい素材です。名刺入れを使う機会が多いビジネスマンにとっては、外観の傷みが見えにくくなるというのはうれしいポイントです。

GUCCI(グッチ)

型押しのカーフスキン素材を使用しているグッチの名刺入れ。フロントにあるグッチを象徴するダブルGがアクセントになっています。

カードポケット×4、ビジネスカードポケット×1、その他ポケット×2と収納スペースが数多くあります。名刺を収納するスペースは十分な広さがとられているので、かなりの名刺を入れておけます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

ダブルGがゴールドなので名刺入れとしての存在感は強く出ています。

BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI BVLGARI(ブルガリ・ブルガリ) 名刺入れ

39.800円(参考価格)

定番ライン「BVLGARI BVLGARI(ブルガリ・ブルガリ)」の名刺入れ。丈夫なグレインレザーを素材に採用しているので、多少の小傷は目立たないので長く愛用することができます。

背面にオープンポケット×1、内側にはオープンポケット ×1、カード入れ ×6あるので名刺入れ兼カードケースとして使うことも可能です。底マチ仕様なのでかなりの枚数の名刺を持ち歩くことが可能です。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

時代に左右されないクラシカルでエレガントな名刺入れ。ブランド感が全面には出ていないけど、上質なものだとはわかる名刺入れなので、大人のビジネスマンにおすすめの逸品です。

DUNHILL(ダンヒル)

イギリスを代表する紳士のための高級ファッションブランド「ダンヒル」の名刺入れ。ダンヒルのブランドロゴがアクセントになっています。

収納スペースはカードポケット×2、オープンポケット×2で名刺を多く入れておくことが可能です。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

紳士のファッションブランドとして有名なダンヒル。スーツや鞄をダンヒルで揃えている方であれば、名刺入れもダンヒルで揃えてみると良いでしょう。

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ) 名刺入れ

34,800円(参考価格)

マルジェラのアイコン4隅に止められた糸」が強いインパクトを発している名刺入れ。取り出したらすぐに気付かれること間違いなしです。収納スペースははカードポケット×3、コンパートメント×1で、名刺をたくさん収納することができます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

ハイブランドなので名刺入れといえども、かなりのお値段がします。ただ、メゾンマルジェラの名刺入れを持っているということで、話のきっかけ作りに役立つこともあるので、出す価値はあるとも言えます。

LOEWE(ロエベ)

アーティスティックな型押し加工が施されたカーフスキンを採用しているロエベの名刺入れ。右上にあるロエベのブランドロゴとマッチしているデザインです。

収納スペースはオープンポケット×1、カード入れ×2で、名刺を大量に持ち歩くことができる作りになっています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

シンプルなデザインの中にアートのテイストをうまく取り入れている名刺入れ。他のハイブランドの名刺入れとの差別化に成功しています。

BURBERRY(バーバリー)

シンプルな無地のブラックに見えて、実はバーバリーチェックが入っているという超絶にお洒落な名刺入れです。収納スペースはオープンポケット×2、カード入れ×3あるので、名刺+カードを数枚入れておくことも可能です。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

気付く人にはバーバリーだと気付いてもらえる名刺入れなので、相手の観察力を試すのにも役立つかもしれません(笑)。

BALENCIAGA(バレンシアガ)

クラシカルで端正なフォルムの名刺入れ。バレンシアガの財布などと共通するデザインが採用されています。外ポケット×1、内ポケット×2、カードポケット×1あるので、名刺入れとしてだけでなくカードケースとしての役割も十分に果たしてくれます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

▽のデザインが個性的。人と違った名刺入れが欲しいならオススメかも。

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ) 名刺入れ

28,700円(参考価格)

ゴールドのフェラガモのブランドロゴがアクセントになっている名刺入れ。収納スペースはカード入れ×4、名刺入れ×1あるので、カードケースとしても十分に使えます。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

フェラガモの靴を履いて、フェラガモの名刺入れなんて出したらお洒落ですね。取引先から一目置かれること間違いないでしょう。

リーズナブルなブランドの名刺入れ3選

COACH(コーチ)

コーチ定番のシグネチャー柄をシックなカラーで仕上げた名刺入れ。ビジネスシーンにもしっかりとマッチします。内側に名刺入れx1、カードポケットx2、オープンポケットx1、外側にオープンポケットx1とかなり収納スペースが充実しています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

ネームバリューがあるブランドでありながら、1万円弱で名刺入れを手に入れることができるのは魅力的ですね。

FURLA(フルラ)

上質なレザーにロゴプレートがアクセントになったフルラの名刺入れオープンポケット×2、カード入れ×1と収納スペースは多くはないですが、名刺入れとして使う分には十分です。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

やわらかいカラーの商品が多く女性に人気があるフルラですが、こちらの名刺入れは男性でも使うことができるデザインです。

agnes b.(アニエスベー)

agnes b. (アニエスベー) 名刺入れ VOYAGE HOMME MH18-06

27,000円(参考価格)

上質なサフィナーノレザーを使用したアニエスベーの名刺入れ。シンプルなロゴがアクセントになっています。

 財布ブロガーUma
財布ブロガーUma

シンプルなデザインなので、5年後10年後使っていても古臭くならないタイムレスな名刺入れです。

まとめ

ビジネスマンに人気の名刺入れを紹介してきました。本格的な革製品ブランドのボッテガ・ヴェネタとエッティンガーは人気があります。名刺入れ選びの基準になるのがブランドのネームバリューよりも品質を重視しているビジネスマンが多いのかなという印象です。気になる名刺入れがあれば詳細ページでチェックしてみてくださいね。

コメント