40代男性におすすめ!ハイブランドのビジネスバック15選

40代男性に人気!ハイブランドのビジネスバックおすすめ15選 ビジネスバッグ

【本ページはプロモーションが含まれています】

会社での立場も上がってくることがある40代。ポジションに合ったビジネスバッグを選ぶことで、40代らしい貫禄を醸し出すこともできるようになってきます。

そこで今回は、40代男性におすすめのハイブランドのビジネスバッグを紹介します。自分に合ったバッグの選び方、相場、おすすめのブランドなどを解説していくので参考にしてみてください。

この記事の信憑性について
この記事は革製品に関する記事を100記事以上執筆している革マニアの「革の玉手箱」運営者が、ECサイトのレビュー数や口コミをもとにおすすめのビジネスバッグをセレクトしています。

40代のビジネスバックの選び方

考える40代男性

ハイブランドのビジネスバッグの購入を検討している40代男性に向けておすすめのビジネスバッグの選び方を紹介します。幾つかのポイントを押さえておくだけで満足できるビジネスバッグを選ぶことができますよ。

高級感のある本革素材で選ぶ

本革素材はなんといっても高級感がありますし、長く愛用し続けることができます。ハイブランドのビジネスバッグの中には、キャンバス生地やナイロン素材のモノも多くありますが、40代になって落ち着いた雰囲気を出したいという方には本革がおすすめです。

本革素材は丁寧に使い、適切なケアをしていくと味のある経年変化を見せてくれます。40代からのビジネスキャリアの相棒として長く付き合っていくこともできるでしょう。

スーツスタイルに合うデザインで選ぶ

40代の男性が選ぶのであれば、スーツスタイルに合うシンプルでシックなデザイン・カラーのビジネスバッグを選ぶと良いでしょう。

どの色が良いか迷う場合は、定番のブラックを選んでおけば間違いはありません。少し個性を出したいという方には、スーツに合わせやすい濃い目のネイビーやブラウンもおすすめです。

軽量・自立・収納などの機能で選ぶ

ビジネスバッグを選ぶ際には機能面もしっかりチェックした上で購入しましょう。非常にシンプルな作りのモノから収納が充実しているモノまで機能はさまざまです。

1kgを切る軽量のモノもありますし、底鋲が付いて自立するモノもあります。求めている機能をはっきりさせることで、自分にぴったり合ったビジネスバッグを選ぶことができるでしょう。

ハイブランドのビジネスバックの相場は?

40代の男性のビジネスバッグの相場は5~10万円前後です。ハイブランドの中から選ぶとなると10万円以上のモノも少なくありません。

確かに価格は張りますが、世界のセレブリティが愛用しているブランド、英国王室御用達のブランドなど、最高品質のビジネスバッグを手に入れることができます。また、作りや使用されている革素材も最高品質のモノなので、長く愛用することができます。

安定したポジションを確立した40代のビジネスマンで、さらにキャリアアップを目指している方には、ステータスをアップさせてくれるハイブランドのビジネスバッグはおすすめです。

革製のビジネスバッグおすすめハイブランド7選

ハイブランドというルイヴィトンやグッチ、プラダを思い浮かべる方が多いと思います。ただ、そうしたブランドは本革ではなく丈夫な綿素材に合成樹脂をコーティングして革のように見せている素材を使用しています。

そこで今回は、本革を使用しているハイブランドのビジネスバッグに絞って紹介します。ルイヴィトンやグッチ、プラダ、コーチなどのビジネスバッグを見たいという方はこちらの記事を参考にしてください。

BOTTEGA VENETA/ボッテガ ベネッタ

ボッテガ ベネッタ ブリーフケース

ボッテガ ヴェネタのブランドアイコンでもあるイントレチャートを全面に採用しているブリーフケース。ブラックでシンプルなデザインなのでエレガントな雰囲気を持っています。

A4サイズ対応のコンパートメントで、内側にはジップポケットがひとつというシンプルな設計です。持ち歩くビジネスツールが多くない方で、周りと違うビジネスバッグを探しているという方にはおすすめできます。

Valextra/ヴァレクストラ

ヴァレクストラ ブリーフケース

世界的に有名なイタリアのラグジュアリーブランド「ヴァレクストラ」のブリーフケース。マチが8cmと幅広でありながら1.3kgと軽量型で、活動的なビジネスマンにとって理想的なビジネスバッグになっています。

外側にはジッパー付きコンパートメント、内側にはジッパー式ポケット、フラットポケット4つ、ペンループ2つ付いていて、ビジネスアイテムを整理して収納できるようになっています。

熟練職人によるモノグラム付きシリアルナンバーが内側に刻印されているので、唯一無二のヴァレクストラの作品を持っているという気持ちになります。

SMYTHSON/スマイソン

PANAMA SLIM LIGHTWEIGHT BRIEFCASE

エリザベス女王、エディンバラ公、チャールズ皇太子、3つすべてのロイヤルワラントを保持している「スマイソン」のブリーフケース。

上質なクロスグレインレザーを使用したビジネスバッグで、15インチのPCを収納できるサイズ感です。取り外し可能なショルダーストラップ、背面にスーツケースに固定できるベルトがあり使い勝手が良くなっています。

SERAPIAN/セランピアン

EVOLUTION ブリーフケース

1928年にイタリア・ミラノで創業した老舗バッグメゾン「セラピアン」のブリーフケース。マチの広い2つのコンパートメントを備えた大容量のビジネスバッグで、普段使いだけでなく出張時にも活躍してくれる逸品です。

インナーポケットが豊富、ショルダースタイルでも使える2WAY仕様、キャリーバーに固定できるスリーブ機能など、かゆい所に手が届く機能性に優れたビジネスバッグです。

高級感があり、出張にも対応する大容量のビジネスバッグを探している方には一見の価値がある品物になっています。

BURBERRY/バーバリー

バーバリー ブリーフケース

1856年にイギリスで創業した「バーバリー」のブリーフケース。艶のある型押しレザーにバーバリーのロゴが箔押しされたシンプルなデザインです。

A4サイズ収納可で、内側には大小さまざまなポケットがあるのも魅力。手持ちと肩掛けの2WAY仕様なので使い勝手も良くなっています。バーバーリーのアイテムが好きという方に向いている鞄です。

LONGCHAMP/ロンシャン

2122 021 55

1948年にフランス・パリで設立されたラグジュアリーバッグブランド「ロンシャン」のブリーフケース。長く愛用できるベーシックなデザインで控えめな型押しのブランドロゴが高級感を高めています。

手持ちと肩掛けの2WAY仕様で、背面にはスーツケースに固定できるキャリーホルダーが装備されています。A4サイズ対応で、外側内側に豊富なポケットがあるので持つ歩くツールが多いビジネスマンにぴったりです。

TOM FORD/トムフォード

ブリーフケース

グッチ、イブサンローランのクリエイティブディレクターとして一時代を築いたトムフォードが設立したブランド「トムフォード」のブリーフケース。

柔らかく手に馴染むグレインレザーと艶やかなスムースレザーの組み合わせが美しいビジネスバッグです。ゴールドの金具がエレガントさをより一層高めさせています。

マチが広めでインナーポケットも豊富なのでA4サイズの書類やビジネスグッズを整理しつつ収納できます。底鋲もあるので自立させることができますし、ショルダー付きなので肩にかけて持ち運ぶことも可能です。

レザーブランドのおすすめ軽量ビジネスバッグ3選

GLENROYAL/グレンロイヤル

LIGHT WEIGHT BRIEF CASE 02-5258

スコットランドのクラフトマンシップが感じられる「グレンロイヤル」のブリーフケース。堅牢な馬具用革であるブライドルレザーを使用した無駄のないデザインの鞄です。

825gと軽量なので通勤の際の負担を軽減したいという方にもおすすめ。ブライドルレザーなので丁寧に手入れして使っていくと年を追うごとに味わいが深まっていくことでしょう。

IL BISONTE/イルビゾンテ

Meletoライン ブリーフケース

イタリア・フィレンツェで鞄職人のワニー・ディ・フィリッポ氏が設立した「イルビゾンテ」のブリーフケース。ヴィンテージ加工が施された光沢感のあるカーフレザーが良い味を出しています。

A4サイズの書類が楽々収納できるメインコンパートメントで、普段使うビジネスツールを持ち運ぶには十分な容量があります。レザー製のショルダーストラップもお洒落で、革製品ブランドのビジネスバッグを探している方にはおすすめです。

felisi/フェリージ

1772/5/LD+DS

イタリアの老舗バッグ&レザーブランド「フェリージ」のビジネスバッグ。フェリージと言えばレザーとナイロンの組み合わせが定番品としてありますが、このモデルはレザーを贅沢に使っているスペシャルな品です。

底鋲が付いているので底面を汚すことなく地面にサッとおけますし、前面背面にポケットがありすぐに取り出したいものを収納しておくのにも便利です。

お洒落で機能的なイタリア製ビジネスバッグを探している方には要チェックの一品になります。

国産本革ブランドのおすすめビジネスバッグ5選

海外ハイブランドのビジネスバッグを紹介してきましたが、国内にも魅力的な本革ブランドのビジネスバッグは数多くあります。ここでは、40代におすすめの厳選5ブランドのメンズビジネスバッグを紹介します。

GANZO/ガンゾ

7QS-H ブリーフケース

日本が世界に誇る本革ブランド「ガンゾ」のブリーフケース。革の厚みとしっかり感がある日本製レザーを使って職人がすべての工程でこだわりを持って作り上げた鞄です。

シンプルなフォルムで作りがしっかりしているので長く使い続けることができます。内装ポケットも充実しており、日本のビジネスマンの必要を分かっている作りになっています。

COCOMEISTER/ココマイスター

ブライドル・バンガーブリーフ

極上の革素材を使い日本の熟練職人が作る日本製ハイエンドブランド「ココマイスター」のビジネスバッグ。

英国の馬具革であるブライドルレザーを贅沢に使用しているクラシカルなデザインの鞄です。革とデザインで重厚感が醸し出されているので、ビジネスマンとしての貫禄を出したいと考えている方にはおすすめです。

土屋鞄製造所

ウルバーノ シティートート

耐久性が求められるランドセル作りでも高く評価されている「土屋鞄製造所」のビジネスバッグ。イタリアの最高級革バケッタ・ミリングレザーを使用している味のある鞄です。

メインコンパートメントは真ん中に仕切りがあり、A4ファイル・13インチのPCを収納できるサイズ感になっています。底鋲があるので地面にも気兼ねなく置くことができます。内側と外側にポケットがあり、整理して収納が可能です。

FUJITAK/フジタカ

レザービジネスバッグ

日本古来より大切に伝承されてきた職人の技法・技術とデザイナーの感性を融合させたブランド「フジタカ」のビジネスバッグ。

アンティーク調のソフトヌメ革の風合いと正統派のデザインができるビジネスパーソンを演出してくれます。

ぐるりと鞄の周りを縁取る玉べり手法をはじめ、あおりポケットやクッションポケットなど、現代のビジネスマンにとってあると便利な機能が詰め込まれているビジネスバッグです。

CYPRIS/キプリス

ブリーフケース 2本手ビジネスバッグ シラサギレザー

百貨店バイヤーズ賞を18回も受賞しているプロが認める革製品ブランド「キプリス」のブリーフケース。革の本場ヨーロッパと同じほどの歴史と技術力を持つ兵庫県姫路市で鞣されたシラサギレザーを使用した鞄です。

独特のムラが魅力的な革で、ベーシックなデザインの鞄に個性を吹き込んでくれます。表側にはオープンポケット、内側には6つのポケットがあり、小物も整理整頓しやすい作りになっています。

国産で本革のビジネスバッグとしては比較的リーズナブルな値段になっているので、コスパの良い鞄を探している方にはおすすめです。

まとめ

海外のハイブランド、国内の革製品ブランドのビジネスバッグを紹介してきました。落ち着いたデザインで機能的な鞄を探している40代男性にとって魅力的に見える商品を集めたので、気になる鞄があればぜひチェックしてみてください。

コメント