Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

Umaのブログ

Go To Eatキャンペーンで今一番の話題のお店といえば「くら寿司」。1回目の食事以降ポイントで食事を何度もできることから「無限くら寿司」なる言葉も話題となっています。そこで今回は、くら寿司で食事したあとに、EPARKでポイントをためる方法について紹介していきます。ポイントをためる方法は簡単なのか、具体的な手順はどうなのかについて実際に申請したときの画面を使って解説していきます。

EPARKでポイントは簡単にためられる?

結論から言うと、EPARKのアプリでGo To Eatキャンペーンのポイントは簡単にためることができます。思っていた以上に簡単で、少し拍子抜けしたほどでした。
というのも、無限くら寿司が話題になったあとに、EPARKでくら寿司の予約をしてGo To Eatキャンペーンのポイントを申請したけど却下されたという話も聞いていたからです。
なので、失敗するとGo To EatキャンペーンのポイントをEPARKのアプリにためることができないのかなという一抹の不安がありました。
ただ、EPARKのアプリでGo To Eatキャンペーンのページから入って、ちゃんと日時指定して予約していれば(順番待ちではない)、ポイントも問題なく入りますのでご心配なく。
では早速、Go To EatキャンペーンのポイントをEPARKのアプリにためる手順について紹介していきます。

EPARKでポイントをためる手順

EPARKのアプリを開く

EPARKのアプリを開き、「Go To Eatキャンペーン 最大10,000ポイントGET‼」のバーナーをタップします。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

EPARK 将来順番待ち店舗ポイントをためる・つかうをクリック

Go To Eatキャンペーンの専用ページに移動しますので、一番上の「EPARK 将来順番待ち(日時指定受付)店舗ポイントをためる・つかうをクリック」のタブをタップします。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

ポイントをためる STEP3へ

キャンペーン利用方法で「✓ポイントをためる」が選択されていることを確認して、STEP3「スマートフォンからレシートを添付申請する」の【申請する>】をタップします。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

初回は電話番号登録が必要

Go To Eatキャンペーンに参加するためには電話番号が必要になります。なので、EPARKアプリで最初にポイントを申請する際には、電話番号の登録を行うことになります。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

電話番号を入力して、SMSを送信するをタップすると、SMSに認証コードが送られます。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

SMSに送られてきた認証コードを入力して、確認するをタップすることで、携帯電話番号の登録は完了です。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

ポイントをためるをタップ

電話番号の登録が終わると、下の画面に移動するのでポイントをためるをタップします。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

レシートのアップロード

ポイントをためるをタップすると、EPARKアプリで予約したお店の情報が出てきます。【日付・お店・人数・ステータス・アップロード】のカメラのアイコンをクリックしてレシートの写真をアップロードしましょう。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

ギャラリーから写真を選ぶこともできますし、その場でレシートを撮影してアップロードすることもできます。その場で写真を撮る場合は、アプリに画像が表示されるまでに少し時間がかかります。焦らずに待ちましょう。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

アップロードする写真に、店舗名・日付・人数・合計金額・画像が縦になっているかを確認しましょう。この写真が不鮮明だと拒否されるかもしれませんので注意してください。

Go To Eatキャンペーンのポイントのため方!EPARK編

最後に、合計金額を入力して【アップロードする】をタップします。これで、Go To Eatキャンペーンのポイントの申請ができました。あとは、ポイントが付与されるのを待つだけです。

くら寿司をGo To Eatキャンペーンで利用した感想

2人で2,000ポイントをGETするために2,000円以上を食べることが必須条件ですが、意外と寿司を20皿食べるとお腹がかなりいっぱいになりました。なので、「もうちょっと食べたいなぁ」とか「物足りないな~」という感覚はなく、2,000円分食べるの意外と大変というのが正直な感想でした。

くら寿司とスシローを比べた感想

普段は回転ずしといえばスシローに行っているので、スシローとの比較というか、個人的な感想を最後に書きます。
くら寿司で美味しかったのは、ねぎまぐろ・まぐろユッケ・えび天寿しまぐろは全般的に美味しかったです。特にねぎまぐろはとろっとする食感で、臭みもなく美味しく頂けました。えび天寿しも揚げたてが来た感じの熱々のえび天で美味しかったです。まぐろも美味しかったのですが、同じまぐろでも部位によって味わいが変わるかなという印象でした。なので、次回行くときは注文せずに、流れているまぐろの中から美味しそうなものを取って食べることになるかなと思います。

そして、スシローのほうが美味しいと感じたのはサーモン系・えび系のネタでした。くら寿司のサーモンは残念ながらイマイチ。サーモンはそんなに外れはないネタだと思うのですが、正直なところイマイチ。普通のサーモンもとろサーモンもイマイチ。

あくまで個人的な感想と、店舗によっても味が違うかもしれないので何とも言えませんが…。

EPARKアプリにまだ登録していない方へ

Go To Eatポイントを獲得するためにEPARKアプリをこれからダウンロードしようと考えている方におすすめなのが、エポスカードを新規発行してEPARK会員登録と連携させるという方法。これで6500円分のクーポンをゲットすることができます。

Go To Eatポイントに加えて、EPARKのポイントも効率的にためたいという方は、EPARKエポスカードの発行も検討してみてください。

まとめ

今回は夕方にくら寿司に行きましたが、今度は昼間に行ってみるのもいいかなと考えています。Go To Eatキャンペーンのポイントはランチタイムでは500ポイントしか付きませんが、くら寿司では500円でランチを食べれるメニューが豊富なので、かなりお得です。いまはくら寿司の予約を取りにくくなっていますが、この機会にぜひくら寿司に足を運んでみて、ポイントをゲットしてみてください。

コメント