パナソニック・シャープ・アイリスオーヤマの不織布マスク比較

電機メーカー マスクマスク

日本の大手電機メーカーパナソニックもマスクの製造に参入しました。現在は、注目度がとても高いので、販売開始と同時に売り切れてしまうことも少なくないようです。今回は、パナソニックだけでなく、シャープ・アイリスオーヤマといった電機メーカーが製造している不織布マスクについて紹介していきます。

この記事を読むと、こんなことが分かります。

・電機メーカーの不織布マスクの性能は?

・不織布マスクの良い口コミ、悪い口コミ

・本当のところ、どの電機メーカーのマスクがおすすめ?

パナソニック:3層不織布マスク

パナソニック 3層不織布マスク
出典:パナソニック

3層不織布マスクの特徴

1.ウイルス飛沫や微粒子も99%カットできるフィルターを採用
2.花粉やPM2.5対策用としても使用できる性能
3.国内工場のクリーンルームで、国内材料で生産
4.Panasonicロゴがあるので、裏表上下がすぐに分かる
5.ノーズワイヤーがあるので、マスクと鼻の隙間を少なくできる

3層不織布マスクの仕様

サイズ:約9.5×17.5cm
内容量:50枚/1箱
価格:3,278円 
送料550円(税込) パナソニックストア会員はログインして購入することで送料無料
素材:本体(不織布)内層/外層 ポリプロピレン、中間層 ポリプロピレン 耳ひも: ポリエステル・ポリウレタン ノーズワイヤー:ポリエチレン
原産国:日本製

3層不織布マスクの良い口コミ

手に取った感じが薄かったけれど、着けてみたら違和感はなく。軽くて、息苦しさも感じなかったので、満足です。

パナソニックのロゴが透明になっているから光を通してきれい。日本の高級マスクといった感じ。

安心の日本製。長時間着けていても耳が痛くならないのが良い。

3層不織布マスクの悪い口コミ

パナソニックのマスクが販売開始ということで公式サイト見に行って、50枚3,278円という値段にびっくり。中華製だと400円くらいで販売されているものもあるのに…。

シャープとパナソニックのマスク。パナソニックのほうがロゴの主張が強い。

平日の午前10時から販売開始。1時間もしないうちに売り切れ。普通に働いている人はいつまで経っても買えない。

3層不織布マスクの購入方法

Panasonic Storeから3層不織布マスクを購入することができます。平日の10時頃から販売が開始されます。1日の販売数が決まっているため上限に達すると、その日の販売が終了します。
販売開始当初は売り切れることも多々あったようですが、今はマスクの供給が安定しているため購入できないということはなくなりました。

シャープ:不織布マスク

シャープ不織布マスク
出典:シャープ
シャープ不織布マスク

不織布マスクの特徴

1.ウイルスや微粒子をしっかりガードする立体三重構造のマスク
2.PM2.5や花粉の侵入を防ぐ、高密度フィルターを採用
3.ノーズフィッターを採用しているので、マスクと顔の隙間が少ない
4.顔にぴったりフィットするので、メガネが曇りにくい
5.三重県多気工場のクリーンルームで製造

不織布マスクの仕様

サイズ:ふつうサイズ(9.5×17.5cm)/小さめサイズ(9.5×14.5cm)
内容量:50枚
価格:1箱3,278円 送料660円(税込)/2箱同時購入5,500円(税込) 送料無料
素材:本体 (不織布:ポリプロピレン) 耳ひも部 (ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン) ノーズフィッター (ポリエチレン)
原産国:日本製

不織布マスクの口コミ

シャープのマスクは息がしやすくて快適。日本製マスクはやっぱりいいですね。

パナソニックのマスクよりもシャープのマスクのほうが良いと思っているのは私だけ?

肌触りが滑らかだし、息苦しくない。ウレタンマスク警察も出てきたので、これから活躍してくれそう。

不織布マスクの購入方法

シャープの不織布マスクは抽選販売となっています。毎週水曜日が抽選日となっているので、火曜日の正午までに応募する必要があります。

アイリスオーヤマ:やわらかマスク

やわらかマスクの特徴

1.ウイルス飛沫・花粉を99%カットするフィルターを採用
2.肌触りがやさしい、やわらかマスク
3.マスクの両端にVカット加工がされているので、顔にぴったりフィット
4.やわらかな丸耳ゴムなので長時間着用していても耳が痛くなりにくい
5.安心の日本製

やわらかマスクの仕様

サイズ:高さ約9.0×幅16.5cm
内容量:30枚
価格:1,078円(税込)
素材:本体・フィルター:ポリプロピレン 耳ひも:ポリエステル・ポリウレタン ノーズフィッター:ポリエチレン
原産国:日本製

やわらかマスクの口コミ

すぐに在庫切れになってしまうのが難点ですが、日本製ということで安心して使えます。

長時間着けていても耳が痛くなりにくいし、息苦しくもならないので気に入っています。

側面にカットが入っているおかげなのか、他ブランドの不織布マスクよりもフィット感があります。

やわらかマスクの購入方法

アイリスオーヤマの公式通販サイトアイリスプラザで購入することができます。

パナソニック・シャープ・アイリスオーヤマのマスクの比較

パナソニック・シャープ・アイリスオーヤマいずれの不織布マスクも、ウイルス飛沫や花粉を99%カットできるフィルターを採用しているので、性能的には一緒です。

価格は、パナソニックとシャープが同じ3,278円/50枚で、1枚あたりは65.56円です。アイリスオーヤマは1,078円/30枚なので、1枚あたり35.93円とパナソニック・シャープのマスクの半分近い値段になっています。

アイリスオーヤマは以前からマスク販売をしていたので、設備投資に費用がかかっていない分、パナソニックやシャープよりも価格を抑えられているのかもしれません。定期的に購入することを考えると、アイリスオーヤマのマスクがおすすめになります。

アイリスオーヤマの公式通販サイトで販売されている日本製マスクは、「ナノエアーマスク(7枚×2の取り扱いのみ)」と今回紹介した「やわらかマスク」の2つだけです。が、Made in Chinaの箱入りであれば「ディスポーザブル プリーツマスク」や「コットンモア内側ガーゼマスク」などもあります。

アイリスオーヤマの公式通販サイト《アイリスプラザ》で販売中のマスク

まとめ

日本の大手電機メーカーのパナソニック、シャープ、アイリスオーヤマの不織布マスクについて紹介してきました。安心の日本製で、性能も高い不織布マスクなので、気になる方はぜひ手に入れて比較してみてください。

コメント